ジバンシーの通販ガイド

ジバンシー(GIVENCHY)は、ユベール・ド・ジバンシーが1952年に創立したフランスのアパレルブランドです。

ジバンシーは、女優オードリー・ヘップバーンと友人関係にあったことでも知られ、オードリー・ヘップバーンはスリムな体にジバンシーの衣装をまとうことにより、ブランドイメージを高めたともされています。

ジバンシー(GIVENCHY)の魅力と特徴

ジバンシー(GIVENCHY)の創立者であるユベール・ド・ジバンシーのデザインの特徴は、フランスの伝統を踏まえたシンプルでエレガントな魅力があり、数多くの上流階級の女性やハリウッドの女優に支持されて来ました。

特に1954年に手がけたオードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」の衣装は、女性の体のラインを美しく見せるのではなく、「自由」で体のラインを強調しないデザインが注目を集めました。

ユベール・ド・ジバンシーの引退後は、前衛的な若手のデザイナーを連続して起用し、ブランドイメージも変わろうとしていますが、香水や化粧品、ネクタイ、バッグなどの分野にも進出し、新しい顧客が増えています。

ジバンシー(GIVENCHY)の通販情報

ジバンシー(GIVENCHY)の商品は、ヤフーショッピングおよび楽天市場で取り扱っています。(※中古品も含まれています)

水玉ライン

★ヤフーショッピングでジバンシーのアイテムを見る

★楽天市場でジバンシーのアイテムを見る

水玉ライン

ジバンシー(GIVENCHY)の歴史

ジバンシー(GIVENCHY)の創立者であるユベール・ド・ジバンシー(Hubert de Givenchy)は、1927年にパリ郊外のボーヴェに生まれました。

ロベール・ピゲ、ジャック・ファットのメゾンを経て、1947年からスキャパレリ(Schiaparelli)のモデリスト兼主任となりました。

1952年にジバンシー社を創立。1954年、オードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」の衣装を手掛け、1955年に発表したウエストもヒップもないシュミーズドレスが、「革命的な衣装」として反響を呼びました。

1962年以降は、香水や男性化粧品、メンズウェアライン「ジェントルマン・ジバンシー(GENTLEMAN GIVENCHY)」を次々と発表します。

ユベール・ド・ジバンシーは、1995年のオートクチュール・コレクションを最後に引退しますが、後任にジョン・ガリアーノ(John GALLIANO)が抜擢され、その後、アレキサンダー マックイーンが就任。

2001年からは、ジュリアン マクドナルドが主任デザイナーに就任。2005年より、リカルド ティッシがメンズ・レディースのクリエイティヴ・ディレクターを務めています。

楽天市場のブランド情報

楽天市場のブランドアベニューからは、お目当てのブランドアイテムをブランド名やショップ名、カテゴリー別に探せます。